韓国ドラマでおすすめ

【獄中花(オクニョ)運命の女】の感想・見どころをおすすめ度と一緒に紹介

更新日:

イ・ビョンフン監督が手掛けたというだけで、知っている人は期待してしまうのが韓国ドラマ「獄中花(オクニョ)」です。

イ・ビョンフン監督はあの「トンイ」や「チャングムの誓い」を手掛けた監督で、両方とも名作中の名作です。(個人的にはトンイはめちゃくちゃおすすめです。)

2016年に韓国で制作され、2017年から日本でも放送が始まった「獄中花(オクニョ)」ですが、見た人たちはいったいどんな感想を持ったのか?

見どころも含めてまとめました。

30代男性が【獄中花(オクニョ)】を見た感想

監獄で生まれ監獄で育った天才少女であるオクニョが、様々な人と出会い、その能力を開花させながら、様々な困難を乗り越え、母親の恨みを晴らしていくと共に弁護士になり、世の中の人の為に働いていこうとする内容のドラマとなっています。

これでもかというぐらい様々な困難が、この主人公であるオクニョに起こりますが、見事に一つひとつクリアしていく姿に、見ているこちらも勇気をもらえます。

自分だったらこんな事が起こったら乗り越えるどころか、もう何もかも諦めて投げ出してしまうなという問題でも、このオクニョは立ち向かい乗り越えていくので、本当に素晴らしいと思い、毎回感動させられました。

是非、皆さんに観て欲しいドラマです。

 

 

獄中花(オクニョ)の見どころはココ

様々な困難を乗り越えていく中で2人の男性と出会い、そのどちらかを選ばないといけないという場面があるのですが、その葛藤のシーンも見どころの一つです。

韓ドラはこういったありきたりの恋愛設定があるのですが、恋や愛は普遍のものなのか、ベタな設定でも引き込まれて、いつの間にかハマっちゃうんですよね。

また、何と言っても、様々な困難を乗り越え、母親の恨みを晴らし、弁護士になっていく姿が本当に痛快で最高です。

勇気をもらえるドラマですので、仕事に失敗したり、失恋したりした時、心が落ち込んだ時に、是非見てもらい、勇気をもらってもらえればと思います。

超おすすめのドラマです。

 

獄中花(オクニョ)のおすすめ度

★★★★★

私のおすすめ度は星5つでした。

 

オクニョは恋愛ドラマでハッピーエンドというわけではない

オクニョは朝鮮版のロミオとジュリエットと言われていたりもしましたが、実際見てみるとちょっと違った感想を持つ人が多いです。

個人的には子供時代というか獄中で成長していくところなんかは面白かったですよ。

また、刺客に追われた母親が獄中に逃げ、命と引き換えにオクニョを産み、そのオクニョが獄中で成長しながら、母の死の謎に迫る過程で、なんと国家の陰謀に巻き込まれるというまさかのスケールの大きさには手に汗握るところです。

ぜひ見てみてください!

-韓国ドラマでおすすめ

Copyright© 韓国ドラマを無料で視聴するなら「韓ドラまとめ情報局」 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.